レジェンドトークショーに参加して思う事

こんにちは。代表取締役の山﨑です。

9月9日(日)ソフトバンクホークスの球団創設80周年記念イベント「平成唯一の三冠王に輝いた」松中信彦氏のレジェンドトークショーに息子と一緒に参加しました。
皆さんすでにご存知かと思われますが、松中氏は私と同じ熊本県八代市出身です。

松中信彦氏

トークショーの中でとても考えさせられる話があったので、ご紹介させて頂きます。

スポーツも仕事も勉強も何をするにしても、上達するためには大切な事があります。
それぞれ違う場面での話のように感じますが、実は上達するために大切なことは同じだったりします。

それは『基本を忘れない』という事。
そして『たくさん工夫する』という事。

人一倍練習する、誰よりも早く出社し誰よりも遅くまで残業する、寝る間を惜しんで勉強する。
それだけでは上達出来ない人がいます。

大切なのは量だけではなく、たくさん工夫するということです。

そして、松中氏は『練習の時に120%の力でのぞむ事を意識する事が大切』と言われていました。練習時に120%を持続出来たら、本番では100%の力を出せるそうです。つまり練習時に100%を継続すると本番の時に出せる力は80%になるという事ですね。

私は常に1000%全力を目指します!!

代表取締役 山﨑寿久

http://www.ays-net.co.jp/

120%話に聞き入る息子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です