開業支援⑥ビジネスフォンと家庭電話の違い

こんにちは。ブログ担当です。
昨日は立秋でしたね。こんなに暑いのに、暦の上ではもう秋です。
個人的にはまだまだ夏本番、夏真っ盛りといった印象です。

さて今日はビジネスフォンと家庭用電話機との違いをお伝えします。

ビジネスフォンとは主にビジネスの場面で使われ、通常の家庭用電話機とは異なる機能を持つ電話機のことを言います。

通常の電話機(家庭用電話機)であれば、本体を電話線につなぐだけで使えますが、ビジネスフォンを利用するには、主装置と専用電話機が必要です。主装置とは構内交換機とも呼ばれます。

家庭電話機との大きな違いは、ビジネスフォンは
◎内線通話
オフィスにある電話機それぞれに内線番号を設定し、内線電話として通話できます。もち らん通話料は発生しません。また、規模の大きなオフィスで、部署が離れていても、社員 同士が動く事なく会話する事が可能です。
◎保留転送
インターネット環境下であれば、社内にかかってきた電話を社外で受け取ることが出来ます。
◎回線の数だけ同時に対応可能
同一の番号でも回線の数だけ同時に対応できます。

ビジネスフォンの導入はコストの削減と業務効率アップにつながります。
弊社営業担当より最適な商品をご提案させて頂きます。
是非ご相談下さい。

http://www.ays-net.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です