桃栗三年柿八年

柿

会社裏に毎年柿がなります。

なんの手入れもせずに毎年実のなる柿をみて思うのは

『桃栗三年柿八年』

※どんなことでも成果が出るまで長い年月がかかるということのたとえ。

わが社も柿に負けないように頑張らなければなりません!

しかしどうもその後がないのか気になって調べてみました。

その続きありました!!

桃栗3年、柿8年、柚は9年で成り下がり、梅はスイスイ13年、

梨はゆるゆる15年、梨の大バカ18年、ミカンのマヌケは20年。

地域によってそれぞれとの事ですが。

どうやら人の成長と重ねているようですね。

15歳までゆるゆるしてたら、その後は大バカ・マヌケと・・・

ドキっとする言葉です。

わが社も柿に負けないようコツコツと努力を重ねていきます。

http://www.ays-net.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です