スタッフ日記⑯/多幸の樹やってきた

太い幹と緑の光沢がある葉っぱが特徴的な植物

”がじゅまる君”がやってきました。

沖縄県の伝承で、がじゅまるの古木には精霊キジムナーが宿る樹と言われています。

キジムナーが多くの幸せをもたらすと言われる事から「多幸の樹」と呼ばれるそうです。

キジムナーが宿りたくなるような樹となるように、大切に大切に育てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です