「社長」カテゴリーアーカイブ

経営講演会参加しました。

こんにちは。 代表取締役 山﨑です。

9月12日 古賀市商工会商業部会☓工業部会共同主催による「株式会社ふくや会長川原正孝氏による地域と共に歩き続ける会社の在り方や経営力・経営理念について」の講演会に参加させて頂きました。

まず最初に田辺市長がご挨拶され、今後の古賀市の事業計画の一つとして、古賀市の商業・工業両産業を盛んにして行きたいという考えを述べられました。

川原会長の講演内容は、創業者川原俊夫・千鶴子ご夫妻のお人柄や明太子として商品化されるまで、明太子が全国各地へ知れ渡った歴史から現在に至るまでを事細かく丁寧に語られました。

経営理念や社員教育については、株式会社ふくやで現在実践されている人材育成・地域密着について語られました。

・終身雇用後、地域社会に戻った社員がどこの会社でも通用する人材となるよう、株式会社ふくやの社員である間に会社が時間とお金をかけて社員をフォローする

・PTAや町内会への参加を促し、役員をしている社員やスポーツ教室の監督など努めている社員には「地域手当」を支給し、地域活動への参加を促す

・通常の業務以外に博多山笠や福岡のたくさんのイベントに参加したり、近隣の方を招待してバーベキューを行い地域の方々と交流を深める

社員を大切にする思い、地域の方々と共に歩み、地域への恩返しをしたいという思いがひしひしと伝わりました。

最後に印象深かったのが、創業者川原俊夫氏のお人柄です。

第二次世界大戦を経験し多くの戦友を亡くし、その経験から「人への恩返し」を強く考え起業された信念を貫かれた方だったようです。

あんぱんが1つあって、2人で分けるとする。
そのあんぱんを2つに分けた時、あんぱんの大きい方を何も考えず自然に相手に渡す。
それが出来る人こそが「運がいい人」

【利他の愛】
私が日頃より常に意識している言葉です。

川原会長、古賀市商工会部の方々
この度はとても貴重なお時間頂きまして、誠に有難うございました。

代表取締役 山﨑寿久

孫子の兵法

こんにちは 代表取締役の山﨑です。

ある方から「人生の転機に中国古典を読もう」とすすめられた事があります。

実は中国古典は全く興味がなく勉強不足なので今回は教えてくださった方の言い回しをそのままお伝えさせて頂きます。

【菜根譚】や【老子】など中国古典の中でも圧倒的に支持されているのが「孫子の兵法」です。

「百戦百勝は善の善なるものにあらざるなり。戦わずして人の兵を屈するは善の善なる者なり」という言葉が「孫子」にあります。
百回戦って、百回勝っても、百回も戦えば資源や組織や自分自身もボロボロになります。下手すれば漁夫の利をさらわれてしまうかもしれません。それでは、勝ったところで何もなりません。

では最善の策とはなんでしょうか?
戦わずして敵を屈服させることです。

ビジネスの場でも同じような事が言えます。
同業者のライバルと競争して疲弊するくらいなら、仲間だと思えばいいのです。大手企業と張り合うとつぶされてしまうので、一緒に仕事をする道を模索することです。競合に打ち勝つのではなく、争わずに自分の利益を最大化する方法を考えるべきです。

このように「孫子」のスキルはいくらでも現代に応用出来るので、そんなロジカルシンキングを少しずつでも学んで行こうと思っております。

代表取締役 山﨑寿久

人に影響を及ぼす6つの法則

こんにちは。代表取締役山﨑です。

厳しい寒さの冬も終わり、暖かく春らしい季節となって来ましたね。
たくさんの草花が芽吹き始めています。

春は別れの季節でもありますが、入園・入学・入社など新しい出会いの多い季節でもあります。

さて今日は私が営業職についたばかりの新人だった頃に出会ったマーケティングの本についてご紹介させて頂きます。

人はある種のことに自動的に反応してしまうと言った内容が書かれておりました。

1.返報性
私たちは他人から何かの恩恵を受けたら、似たようなお返しをしなければならないと無意識に思い込んでしまいます。

2.コミットメントと一貫性
私たちは一度決定を下したら、一貫した行動を取るようになります。
自分で決めた事や約束を守りたくなる心理です。

3.社会的証明
私たちは商品を購入するときに「お客様」の声を読んで商品を購入したりする心理があります。
他人が何を正しいと考えているかに基づいて物事が正しいかどうかを判断します。

4.好意
私たちは好意を持っている知人から何か頼まれると「イエス」と言ってしまいます。

5.権威
私たちは権威者の命令にはとにかく従おうとします。

6.希少性
私たちは手に入りにくくなると、その機会が貴重なものに思えて来ます。

上記6つの法則を使いこなすことができればビジネスを大成功に導き、成約率を高めることが出来るはずです。

新人・若手のビジネスパーソンに意識しておくべきビジネススキルを、一歩前を歩く先輩からのアドバイスとしてご紹介させて頂きました。

代表取締役 山﨑寿久