カテゴリー別アーカイブ: お得な情報

社長の手帳

こんにちは。代表取締役の山崎です。

皆さんはスケジュール管理どうされてますか?

弊社は中小オフィス向けIT支援サービスHOMEで管理しております。
会社の大切な資産でもあるデータをクラウド上に簡単・安全に格納でき、外出先でもスマホなどからデータを閲覧することが可能です。また、全社員のスケジュール管理や業務の効率化を図れるとても優れた商品です。

《Canon IT支援サービスHOME》 詳しくはこちら

そして私の大切な相棒は…
レイメイ藤井ダ・ヴィンチ手帳です。

携帯のスケジュールアプリでも管理しておりますが、アナログ手帳の良いところたくさんあります。

たとえば、昔使っていた手帳を読み返したり、1年を振り返ったりするとその時の出来事がよみがえってきます。
自分の字なので、その時にどんな感情だったか、落ち着いていたのか、焦っていたのかも字体を見るだけでわかります。

過去の自分が何気なく書いたものから、思いがけないヒントをもらえる事もあります。
私は過去を未来につなげるツールの一つが手帳だと思います。

代表取締役 山﨑寿久

http://www.ays-net.co.jp/

開業支援⑥ビジネスフォンと家庭電話の違い

こんにちは。ブログ担当です。
昨日は立秋でしたね。こんなに暑いのに、暦の上ではもう秋です。
個人的にはまだまだ夏本番、夏真っ盛りといった印象です。

さて今日はビジネスフォンと家庭用電話機との違いをお伝えします。

ビジネスフォンとは主にビジネスの場面で使われ、通常の家庭用電話機とは異なる機能を持つ電話機のことを言います。

通常の電話機(家庭用電話機)であれば、本体を電話線につなぐだけで使えますが、ビジネスフォンを利用するには、主装置と専用電話機が必要です。主装置とは構内交換機とも呼ばれます。

家庭電話機との大きな違いは、ビジネスフォンは
◎内線通話
オフィスにある電話機それぞれに内線番号を設定し、内線電話として通話できます。もち らん通話料は発生しません。また、規模の大きなオフィスで、部署が離れていても、社員 同士が動く事なく会話する事が可能です。
◎保留転送
インターネット環境下であれば、社内にかかってきた電話を社外で受け取ることが出来ます。
◎回線の数だけ同時に対応可能
同一の番号でも回線の数だけ同時に対応できます。

ビジネスフォンの導入はコストの削減と業務効率アップにつながります。
弊社営業担当より最適な商品をご提案させて頂きます。
是非ご相談下さい。

http://www.ays-net.co.jp/

開業支援⑤複合機?プリンター?

こんにちは。ブログ担当です。

複合機は今やオフィスに欠かす事が出来ないIT機器の一つです。
色々なメーカーがございますが、まずは複合機とプリンターの違いとそれぞれのメリットについてお話します。

さて複合機とプリンターの違いってなんでしょう??

◎複合機とは…
コピー・FAX・スキャン・プリンターなどの機能が複合したものです。
複数の機能が一台に集約しており、さまざまな業務をこなすのでオフィスにはかかせない存在です。
<メリット>
・オフィススペースを最小限におさえることが出来ます。
・導入費用・ランニングコスト(メンテナンス・保守・消耗品・通信費など)の削減が出来ます。

◎プリンターとは…
複合機のような機能は備わっておらず、プリント専門の出力専用機として使いやすい機器です。
<メリット>
・本体サイズが小さく、軽い
・導入費用が複合機に比べると低い
・待機電力や消費電力が非常に少ない

複合機とプリンターどちらが御社にとって最適か弊社営業担当よりご提案させて頂きます。

http://www.ays-net.co.jp/

開業支援④オフィスレイアウト

こんにちは。ブログ担当です。

新しいオフィスにはなにが必要でしょうか?

ただ整然とデスクを並べるだけであれば発生するコストや時間は最小限に抑える事が出来ますが、作業動線を考えてレイアウトするだけで、作業効率がアップし確実に売上アップにつながる事をご存知ですか?

たとえば、作業効率を上げる為には社員が十分作業に集中できるスペースを持たせる事がとても重要です。

また、オフィスのリフレッシュ出来るスペースがあるのとないのとでは、作業効率に大きな差が出ます。行き詰った時にちょっと息抜きしただけでアイデアが浮かぶ事もあります。

仕事の効率を上げるための環境づくりは、職種や業界によってそれぞれ変わってくるので、どれが一番ベストなのか・どんな設備を取り入れていくのか判断するには素人ではなかなか難しい部分もあるかと思います。

どんな些細な事でもお困りの事がございましたら、まずはエー・ワイ・エスにご連絡下さい。

http://www.ays-net.co.jp/

開業支援③回線関係

こんにちは。ブログ担当です。

インターネットの回線関係をどうするか?
オフィス内のインフラ周りに関しては専門の知識がなければ、とても難しいですよね。

「IoT」という言葉をご存知でしょうか?
現在のOA機器はめまぐるしい技術改革によって、すべての物がインターネットにつながってると言っても過言ではありません。

◎電話工事
◎LAN工事/無線LAN工事
◎ネットワークセキュリティー
◎パソコンサポート
その他・・・

開業したら直ぐに仕事が出来なければ売上に連動するので、上記の各回線のきちんとした環境整備が必要となります。

しかし設置完了しても、実はこれで終わりではありません。

いざ業務が始まった後になんらかのトラブル発生した際、迅速に対応してくれる業者に依頼する事がとても重要です。

回線トラブルが発生すると、業務が完全にストップしてしまいます。

たとえば、お取引先との電話・FAX・メールでの連絡が取れなくなったり、ネットバンキングを使用されてらっしゃる方は入出金処理もストップしてしまいます。

弊社では、お客様の立場になって、それぞれのご要望・急なトラブルにも責任を持ってアフターサポート致します。

是非、お問い合わせください。

http://www.ays-net.co.jp/

開業支援②会社用印鑑

こんにちは。代表取締役の山﨑です。

スタッフより「開業の時、一番最初に用意されたのは何ですか?」との問いかけに、私は「まず、用意すべきは会社用印鑑」と答えました。

独立開業や新規事業を起こす時に、法人登記や様々な手続き・申請・契約などには印鑑が実用不可欠です。
そして開業時だけではなく、その後も頻繁に大活躍するのもこの会社用の印鑑です。

印鑑は会社としての責任と意志を証明する大切なモノです。

《会社設立及び通常業務に必要な会社印鑑セット》
◎会社実印…株式会社・合同会社・法人・NPO法人・社団法人等の法務局での設立登記に必要となります。
◎会社銀行印・・・銀行等の金融機関の口座開設・契約に必要となります。
◎会社角印・・・一般事務や契約の際の対外的な「社印」となります。
◎会社認印・・・印鑑証明のいらない日常的は契約や書類作成に必要となります。
◎ゴム印・・・住所・会社名・代表者名・TEL・FAXなどを押印できます。

会社用の印鑑はこれからの大切なパートナーであり、大きなお守りです。

弊社でも作成承っております。
是非、お問い合わせください。

代表取締役 山﨑寿久

http://www.ays-net.co.jp/

開業支援①サポートします

こんにちは。ブログ担当です。

株式会社エー・ワイ・エスではさまざまな業種の起業家の方々のご支援を行っております。

いざ!起業するとなった時、皆さんおっしゃられるのが

「何から手をつけたらいいのか・・・」と何かとご相談される事が多いです。

物件探し・回線関係・事務所内の内装工事・複合機やビジネスフォン・オフィス家具選定・インターネット開設・・・ざっと書き出しただけでも考える事は山積みです。

出来る限り開業初期費用はおさえて、段取り良くスムーズにスタートしたいですよね!

そんなお客様のお役に立てるよう、お客様のご要望にあったご提案・サポートを最後まで責任持ってお手伝いさせて頂きます。

現在の業務を並行して独立を検討されていらっしゃる弁護士の先生や会計士・税理士の先生方のサポート実績もございます。

どんな些細な事でもお困りの事がございましたら、まずはエー・ワイ・エスにご連絡下さい。

http://www.ays-net.co.jp/

 

 

 

コピー機の保守契約の違い

こんにちは。ブログ担当です。

コピー機の保守契約の違いって??

オフィスでコピー機を利用される時に保守契約はとても重要です。定期メンテナンスや急なトラブル時の対応をしてもらう時に役立ちます。

今日は保守契約の方式についてお話します。

まず、カウンター料についてお話します。
カウンター料(以後、コピー単価)とは”1枚印刷する毎に発生する費用”の事です。
基本的には1ヶ月毎に「使用された印刷枚数×コピー単価」が請求されます。
例えばコピー単価が3円で1ヶ月で500枚刷ったら『500枚×3円で1,500円』がご利用金額となります。
これは単純な計算式なのでわかりやすいですね。

では、カウンター方式とキット方式の違いってご存知ですか?

◎カウンター方式の保守契約

月々の最低基本料金と、印刷した枚数×コピー単価を1~3ヶ月毎にお支払頂き、自動的に更新される方式です。
このカウンター方式でカウンター料金をお支払頂いた場合、コピー単価が安く、トナーカートリッジ代や部品代、技術者の派遣代などが含まれている場合が多いです。(若干メーカーにより異なります。)

◎キット方式の保守契約

トナーが無くなる度にトナーを有償でご購入いただく方式です。トナーをご購入頂く事で保守契約が継続されることになります。『トナー価格÷利用枚数』=1枚当たりの単価となり、トナーを早く使い終わってしまいますと、結果的に割高となります。

◎スポット方式の保守契約

スポット方式はトナーもその他の部品供給も、メンテナンスや修理費用も都度支払になる保守契約です。

コピー機の機種によって”カウンター方式”または”キット方式”が決まっておりますので、今ご利用中の機種から方式を選択する事は出来ません。

どちらの方式が御社に最適か弊社営業担当より親切・丁寧にお伝えします。
お気軽にご連絡下さい。

http://www.ays-net.co.jp/

お得なPC保守サービス

こんにちは。ブログ担当です。

今日はPC保守サービスについてお話します。

弊社独自のとてもお得なPC保守サービスとなります。

PC5台までの各種設定・点検などのパソコントラブルに対応します。

保守期間は1年間で38,000円(税抜)なので概算すると月に約3,166円(税抜)でパソコンのトラブルが解決します。

通常のパソコン設定料が1台あたり8,000円(税抜)~なので、絶対に加入された方がお得です。

分からない点・ご質問等につきましては、弊社営業担当より親切・丁寧にお伝えします。
お気軽にご連絡下さい。

http://www.ays-net.co.jp/

リース契約の流れ

こんにちは。ブログ担当です。

今日は、リース契約の流れについてお話し致します。

1.物件の選定
お客様とのヒヤリングの内容をもとに、お客様のニーズに合う商品(メーカー・スペック・導入時期等)を弊社営業担当者よりご提案致します。まずは商品を選定して頂きます。

2.リースお見積り
どのくらいの期間ご使用希望かを確認し、リース料を算出した「リースお見積書」をお持ち致します。

3.リース契約
十分にご検討頂き、「リースお見積書」の内容にご納得頂きましたら、リース契約書にご記入・ご捺印頂き、リース契約となります。

4.物件納品
リース会社は、弊社と売買契約を行います。弊社はお客様のご希望の日時に納品致します。

5.納品確認
リース会社より、お客様のもとにリース契約した物件と納品された物件の相違がないか、また、問題なく納品を終えるか事が出来たかの確認の連絡が行きます。

6.リース契約のスタート
月額リースの発生は、リース契約書に記入された日ではなく、リース物件納品確認がとれた時点よりスタートとなります。

 

お分かりにならない点につきましては、弊社営業担当者より親切・丁寧にご説明させて頂きます。
どうぞお気軽にご相談下さい。

http://www.ays-net.co.jp/