株式会社エー・ワイ・エス のすべての投稿

詐欺警告にご注意ください。

突然、驚かせてしまって申し訳ございません。

こんにちは。ブログ担当です。

パソコンの操作中にブラウザのウェブページを開いたら、突然上記のメッセージが表示されたらどうされますか?

もし私なら「会社の大切なデータが入ってるパソコンのシステムが削除されるなんて困る!!」と慌てふためき、すぐ指示どおりに更新をクリックしてしまうかもしれません。

この「システム警告」は「偽警告」でユーザーをだましてソフトウェアをダウンロードさせようとしている「詐欺警告」です。

最近、弊社のお客様から「このシステム警告が突然表示されどう対処すれば良いか困っている」とのお問い合わせが多発しております。

まずは慌てずに一旦「偽物の警告では?」と疑ってみるようにしましょう。

とはいえ「パソコンに表示された警告の全てが詐欺だ。」とも言えないのです。本物のセキュリティ警告が表示される事もございます。

そんな時のためにセキュリティ対策を万全にしておかれることをおすすめします。まさに備えあれば憂いなしです。

株式会社エー・ワイ・エスでは実績豊富なサービスマンがお客様の目的に合わせて対策を選定するお手伝いを致します。

是非、お気軽にご相談下さい。

http://www.ays-net.co.jp/

オフィス向け複合機新製品のお知らせ

こんにちは。ブログ担当です。

1月11日、キヤノンよりオフィス向けの複合機の新製品として『imageRUNNER ADVANCE Gen3 3rd Edition』が発売されました。

【いつもの仕事に、さらなる効率と安心を。】が製品テーマなだけあって、人が最優先の使いやすさを磨き上げ、働きやすさを支援し、また「操作性・信頼性」がさらに高められた製品です。

この新製品では「起動時改ざん検知」と「稼働時改ざん検知」機能を新たに搭載し、複合機の起動時と稼働時に、複合機本体の内部プログラムの改ざんを常時検知して不正プログラムの実行を防いでくれます。

また、IT危機セキュリティー管理システム(SIEM)へ複合機の操作履歴などのログ情報を転送する機能と搭載し、脅威が生じた場合、管理者はSIEMから通知を受けることが可能となります。

機能面では、本体標準搭載のクラウドサービス「uniFLOW Online Express」が部門別のプリント集計に対応し、社内部門ごとのコスト管理を簡単に行えるようになりました。

弊社営業担当よりお客様にあった商品をご提案させて頂きます。

是非ご相談下さい。

http://www.ays-net.co.jp/

2019年の抱負「攻」

新年あけましてあめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

代表取締役の山﨑です。

毎年この場をお借りして今年の抱負をお伝えしております。

さて、2019年平成最後の新年抱負は『攻』としました。

大辞泉によると【攻】とは

1.せめる
2.おさめる
3.みがく

の意味があるようです。

一般的に「攻める=攻撃する」と言う発想になりがちですが、抱負に込めた理由はそれだけではございません。

企業経営には「攻め」と「守り」をバランスよく行うことが重要とされております。
どちらが過剰となったり、またどちらが不足となってはバランスが崩れてしまいます。両方のバランスが保たれている事が最重要なので、まさに「攻め」と「守り」は表裏一体と言えるでしょう。

「攻め」の経営を行うためには、基盤となる組織作りが大切だと考えております。従業員の個々の意識や目標・目的を一体とし会社全体が団結する事で組織力が強化します。そうする事で「攻め」だけではなく、外部からの色々なリスクを想定し、事前に対処すると言ったリスクマネジメントにも意識を向けるようになります。

つまり「守り」の経営にも繋がってくるのです。

そういった理由から、今年の抱負を『攻』と致しました。

本年も、更なるサービス向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引き立て賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 山﨑寿久

年末のご挨拶~年末年始休業のお知らせ~

2018年も残すところあと僅かとなりました。

本年も格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
来年も誠心誠意、サービス向上に努めて参ります。
より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

尚、誠に勝手ながら、年末年始は下記の日程で休業させて頂きます。

年末年始休業期間 12月29日(土)~1月3日(木)

※上記期間中もメール・ホームページ・FAXからのお問い合わせの受付は致しますが、対応は1月4日(金)以降となりますので、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

株式会社エー・ワイ・エス 社員一同

http://www.ays-net.co.jp/

温新知故のススメ

こんにちは。代表取締役の山﨑です。

最近、一緒にお仕事させて頂く関係者に20代が多くなって来ました。
いわゆる「今どきの若いモン」俗にいう「ゆとり世代」です。

「ゆとり世代は知識が足りない・決断力がない・新人教育は大変だ」という声を耳にする機会も多々ございますが、私が出逢った「ゆとり世代」は皆とにかく素直です。
そして「さとり世代」の私にいろいろな気づきを与えてくれます。
そんな会話を楽しんでいると、次第に心から「ありがたい」と思わせてくれます。

ありがたい(有り難い)の言葉は本来
・そうあるべきことが難しい
・滅多にあることじゃない という意味です。
自分に受けている幸せが滅多にある事じゃないと思えば、色々な気づきを与えてくれる彼らに自然とそれに感謝する気持ちになります。

【温故知新】故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る。先代から学びを得る事はたくさんあります。それに加え、【温新知故】新しきを温(たず)ねて故(ふる)きを知る事も最重要だと私は感じております。

代表取締役 山﨑寿久

http://www.ays-net.co.jp/

冷暖自知(れいだんじち)

こんにちは。代表取締役の山﨑です。

今年も残りわずかとなりました。
平成の時代がもうすぐ終わります。

実は私は大の城好きです。
お城の中でも『二条城』は何度行ってもワクワクします。

大政奉還が行われた二条城

2018年は明治維新から150年目。
明治維新の歴史上の人物と言えば、西郷隆盛・大久保利通・坂本竜馬・勝海舟など思い浮かべるのではないでしょうか?

そのメンバーの1人である山岡鉄舟(てっしゅう)が下記の言葉を残しております。

「水の口中に入り冷暖自知にするが如し」

目の前にある水を口に入れることにより、その水が冷たいか暖かいのかが分かるという意味です。
ただ外から水を眺めて考えているだけでは冷たいのか、暖かいのかわからない。

『まずやってみろ』と説いており、迅速な実行が最も重要だという事です。

私も『行動してみること』を常に意識しております。

そして、明治維新を牽引したリーダーたちが共通した考えも持ち、それを共有していたからこそ、あの歴史的大改革の明治維新を成し遂げたのだろうと思います。

株式会社エー・ワイ・エスも団結力を高め、お客様の為に全力を尽くす事をお約束致します。

代表取締役 山﨑寿久

http://www.ays-net.co.jp/

メタモルフォーゼ

こんにちは。ブログ担当です。

先週から社長が体調不良です。

これ結構レアなケースで、ココまでしんどそうな社長を見たのは初めてです。

『責任感』と『根性』で毎日出勤されていますが、歩く時も松葉づえついて歩かれてます。

そんな姿を見ていて思った事があります。

幼虫が成虫になる際、いったん運動能力を著しく低下させ「蛹」と言われる形態をとります。そして「蛹」から脱皮して成虫が現れる。
これを「メタモルフォーゼ」と言われるのですが、まさに今の社長は「メタモルフォーゼ」の時期に入られてるのかもしれません。

そして再び飛翔を始めようとされてらっしゃるのかもしれません。

一日でも早く回復される事を願います。

http://www.ays-net.co.jp/

五つの言葉

こんにちは。代表取締役山﨑です。

暦の上では『立冬』が過ぎ、もう冬です。
しかし本日はポカポカ陽気です。

住友銀行の天皇と呼ばれた堀田庄三氏の名言をご存知でしょうか?
堀田氏が自身の戒めとしていた「五戒」です。

「おいあくま」
お おこるな(怒るな)
い いばるな(威張るな)
あ あせるな(焦るな)
く くさるな(腐るな)
ま まけるな(負けるな)

これらの感情は人の中に必ずいる悪魔の仕業です。
その悪魔が時々目覚めて【怒る・威張る・焦る・腐る・負ける】という5つのマイナス感情を引き起こします。
そういう感情が出た時には、自分の内面に「おい!あくま!」言い聞かせる事が出来れば、平常心を取り戻し、前向きな姿勢でいることができるでしょう。

代表取締役 山﨑寿久

http://www.ays-net.co.jp/

仲間を募集しています

こんにちは。ブログ担当です。

現在株式会社エー・ワイ・エスでは、一緒に頑張ってくれる仲間を募集しております。

【山﨑社長が求める仲間の条件】
◎お客様にご満足頂けるオフィス環境作りをお手伝いしてくれる方
◎地域に貢献出来る企業作りをお手伝いしてくれる方
◎感動と笑顔を一番の喜びとする方

そんな山﨑社長のもとで是非働いてみたい方・ご興味がある方、ご連絡お待ちしております!!!

株式会社エー・ワイ・エス 社員一同

求人詳細はココをクリックして下さい!

 

マジックナンバー7

こんにちは。代表取締役山﨑です。

「マジックナンバー7」という言葉をどこかで聞かれた事があるかと思います。

人間が管理できるのは「7」までと言われてます。

アメリカの心理学者が発見した法則で人間が短期的に記憶できる容量は7個前後(マジカルナンバー7±2)であるというものです。

また聖書には「神は6日で世界を創造し、7日目に休んだ」というところから、1週間の単位は7日になっているのも有名な話ですね。人間にとって太古から変わらぬ時間管理術なのでしょう。

日本でも「七福神」「七草」「七夕」と7の数字を使う言葉は妙に不思議な力をもった言葉に感じますね。

経営学では一人の上司が管理できる部下は7人までと言われています。

そして株式会社エー・ワイ・エスは現在マジックナンバー7名で頑張っております。

お困りの事ございましたら、是非お気軽にご相談下さい。

代表取締役 山﨑寿久

※私事ですが、寿久の「寿」も7画で縁起の良い文字とされています。しかしココだけの話、私が一番好きな数字は「1」です(笑)

http://www.ays-net.co.jp/